エミニッタへようこそ

日本での音楽制作

日本は世界で2番目に大きな音楽市場ですが、GDPが3番目で人口が1億2700万人であることを考えると、実は驚くことではありません。音楽制作といえば、昔ながらのCDに比べてストリーミングサービスは人気がないので、大きな可能性を秘めた市場だといえます。

この事実により、アーティストや音楽制作会社は、さらなる後押しを受け、より大きな作品を制作するための資金を投資できます。

私たちのなすべきこと

私たちはギャンブルを通して音楽と、人間の意思決定プロセスに与える音楽の影響を調査する愛好家チームです。数多くの研究が音楽は私たちの心の状態だけでなく、ある特定の時点において私たちが下す決断にも多大な影響を及ぼすことを証明しています。

そのために、私たちは人の心を理解し、その中毒性傾向を探り、そして読者に音楽の影響についてお教えしたいのです。数十年もの間、日本でのギャンブルは違法でしたが2016年に禁止が解除され、多くの人々がこの娯楽を体験するようになっています。

ギャンブル施設数の増加に伴い、より多く音楽にさらされる状態となりました。なかにはギャンブルの世界に吸い込まれ、時がたつのを忘れ、依存症になっていくプレーヤーがいます。私たちは音楽がどのようにギャンブル依存に影響を与えるか、そしてそれを心配すべきか否かを調査します。

私たちの使命

ギャンブルと音楽は密接に関係していますが、私たちの使命はその関係をさらに深く探索することです。私たちは、ギャンブルの傾向を強化しながら、人間の感情に多大な影響を与える新しいアーティスト、曲、アルバムを次々に見つけています。

音楽というのは私たちをリラックスさせたり楽しませたりするためだけに作られるものではないということを読者の方々に理解して頂きたいです。実際のところ、音楽は私たちの意思決定のプロセスに重大な影響を与えています。私たちのストーリーを通じて、音楽とギャンブルについて同時にお教えします。

私たちの最新の投稿